イスラエル(エルサレム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現場は、イスラエルのエルサレムに位置するヘロデ大王時代のエルサレム神殿の修繕工事現場です。

「嘆きの壁」は、エルサレム神殿の外壁のうち現存する部分で、この神殿はユダヤ教で最も神聖な建物だそうです。

神殿の丘にあたる場所は元は自然の高台で、紀元前10世紀頃からすでにこの上に神殿(エルサレム神殿)が建てられていたそうです。 数千年前の歴史の重み感じる厳かな場所でした。
<撮影:佐藤謙一(社外)>

  • 電話でのご注文やご相談
  • ウェブからのご質問やご相談
  • カタログのご請求はこちら
ページの先頭へ