印刷範囲
全体プリント
本文プリント

陰圧テント エアマイスター

    販売

    新商品

    エアマイスターは、テント内部の気圧を外部より低くすることでウイルス等を含んだ空気が外に出ない陰圧室にすることができます。超高性能フィルターのHEPAフィルターを装備しウイルスを99.97%除去、外に漏らしません。感染症対策や避難所、臨時医療施設として利用できます。

    こんな用途におすすめです

    工事分類

    • その他

    課題・対策

    • 電話でのご注文やご相談
    • ウェブからのご質問やご相談
    • カタログの郵送を依頼する

    特長

    陰圧室

    画像のALT

    テント内部の気圧を室外より低くすることで、ウイルス等を含んだ空気を室外へ逃さないようにします。


    超高性能フィルター

    画像のALT

    HEPAフィルターが搭載された陰圧機を通してきれいな空気を排出します。


    パーツ交換可能

    画像のALT

    テントは3つのパーツで構成されています。スライドファスナー開閉で交換が可能です。


    前室+本室一体式

    画像のALT

    前室と本室は一体式になっており、組立作業は必要なく、空気注入のみで利用できるようになります。


    配置・運搬が簡単

    送風機を差込みエアーを注入するだけで簡単に設置できます。

    規格

    テント寸法 外寸:W5.0m×D6.5m×H3.3m 前室:W4.0m×D2.0m
    本室:W4.0m×D4.0m
    内寸:W4.0m×D6.0m×H2.7m
    出入口 ファスナー
    開閉式
    2カ所
    収納寸法 約120㎝×120㎝×85㎝
    重量 約115㎏
    材質 PVC、ウレタンターポリン(白色)
    付属品

    陰圧機:1台 ハンディ送風機:1台
    グランドシート兼収納袋:1枚
    梱包用ベルト:3本 テント固定用ロープ:8本

    陰圧機寸法 W705×D705×H1,000㎜(キャスター付)
    重量 約50㎏
    集塵効率 0.3μm以上の粒子を99.97%除去
    換気回数 12回/時間
    電源 単相100V
    オプション ハンディ送風機(2台目~) HEPAフィルター
    社名ロゴ印刷 ウエイトマスター(重石)

    設置方法

    ①グランドシートを敷く
    • 陰圧テント設置前に十分なスペースを確保してください。
    • 屋内で使用する場合は高さ(完成時高さ最大6.5m)にも注意してください。
    ②陰圧テントをグランドシートの上に広げる
    • テントは重量があるので作業は2名以上で行ってください。
    • むやみに引っ張るとテントが破損しますのでご注意ください。
    ③付属の送風機でエアーを注入する
    • 送風機を柱部のバルブに差込みエアーを注入してください。
    • 送風機には電源確保が必要です。
    ④設置位置の微調整を行う
    • テント出入口の位置調整、陰圧機の設置スペースを確認してください。
    ⑤エアー注入量の確認し、テントを陰圧機と連結する
    • 柱部分を触り、空気が充分に入っていることを確認してください。
    • 陰圧機はノズル部分と連結させてください。

    カタログ

    ネット・シート

    鉄骨建方資材

    仮囲い

    ゲート

    防音パネル

    支保工

    ユニット・パネルハウス

    快適(仮設)トイレ

    ラップ式トイレ

    環境土木資材

    荷役資材

    その他

    条件から探す

    • 電話でのご注文やご相談
    • 商品についてのご質問やご相談
    • カタログの郵送を依頼する
    ページの先頭へ