印刷範囲
全体プリント
本文プリント

産前・産後休暇、育児休暇取得について

日本セイフティーでは女性社員の産前・産後休暇、育児休暇からの職場復帰を応援しています。今回、実際に育休・産休を取得し復帰された女性社員へお話を伺いました。

Y・S(東日本営業サポート課) 2008年入社

画像のALT

2016年12月から産前・産後休暇、育児休暇を取得し2018年4月に復帰し、現在は時短勤務で働いています。
妊娠初期は体調不良が多く、電車に乗るだけでも大変で、会社制度の時差出勤を利用して通勤ラッシュを避けて会社にくるようにしていました。業務が今までように行えなくなり同じ課のメンバーに迷惑をかけてしまうと感じましたが、みんながフォローしてくれて無理することなく働くことができました。

画像のALT

休暇に入ると赤ちゃんの成長をゆっくり実感することができ、うれしさがより感じましたが、出産後も仕事を続けたいと考えていましたので、うれしさと同時に「仕事から離れて復帰できるのか」、「出産後に保育園が見つかるか」といった不安も出てきました。幸い保育園はすぐに見つかり、スムーズに復帰まで進むことができました。
今は時短勤務で働いていますが、子供の体調によって休まないといけない時もあり、仕事と育児の両立、ワークライフバランスの事をよく考えるようになりました。また、私の所属している課は女性事務員のみのグループでもあり、今後育休産休を取得する社員も増えると思います。その中で、不安を持っている社員のよき理解者となり、経験者だからこそできるアドバイスを行いサポートをして行きたいです。


R・E(東日本営業サポート課) 2007年入社

画像のALT

2016年12月から産前・産後休暇、育児休暇を取得し2018年4月に復帰し、現在は時短勤務で働いています。
当時は営業事務グループのリーダーとして働いていて、仕事が今まで通りできなくなってしまうこと、休んでしまうことに不安がありましたが、落ち着いたら戻って来てほしいと声をかけてもらえたことがとてもうれしかったです。
振り返ってみると、いざ自分がその立場になって知ること、感じることが多くありました。今回取得した産前・産後休暇制度や時短出勤の制度も知っていたけど詳細は知らなかったですし、書類もいろいろ種類があって驚いたりと、もっと事前に情報を知っておくとよかったと思いました。例えばこういう制度があるといったことをまとめた資料が会社で用意されているといいかもしれません(笑)

画像のALT

復帰して感じることは、後輩社員も同じ様に制度を利用して復帰して働いてほしいということです。今はまだ時短勤務中ですが、以前はグループリーダーとしても働いていましたので、そのポジションに戻り、その立場からも後輩が私と同じ立場になった時の仕事面のサポートはもちろん、私の経験を伝えてより働きやすいかたちにしてあげたいです。また、打合せや会議の開始時間など細かいことかもしれませんが、そこを考慮して調整することも必要だと感じました。これは事務だけでなく営業さん、会社の協力が不可欠ですが、そういったことから変えていくことも働きやすい職場つくりに繋がっていくと思います。


日本セイフティーでは働きやすい職場つくりを推進しています

すべての社員が働きやすい職場つくりを進めています。
当社の社内制度、福利厚生についてはこちらをご覧ください。

  • 電話でのご注文やご相談
  • 商品についてのご質問やご相談
  • カタログの郵送を依頼する
ページの先頭へ