印刷範囲
全体プリント
本文プリント

アドフラット ドアパネル

Page Index :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタル

販売

ドアの幅をより大きくし、下枠をできるだけ低くする事で、スムーズな出入りを考えた新しいタイプのドアパネルです。また、ドアチェッカー(オプション)により、安全性、円滑性を更に高めました。

こんな用途におすすめです

工事分類

  • 準備工事

  • 改修工事

  • 土木工事

  • 駅工事

課題・対策

  • ご注文窓口はこちらをご覧ください
  • 各種お問い合わせはこちらをご覧ください
  • カタログはこちらからご請求ください

取付け方法と手順

  1. 梱包解体後、地面に水平に平置きした状態で、ドアパネルの四隅の固定具(M10ボルト及び座金を使用)にて、所定の位置に仮止めする。
  2. ドアを垂直にたて、左右前後水平になるように調整し、四隅の固定具を単管にて本締めする。
  3. 設置後のドアパネルの上に、アドフラット標準パネルをセットし、金具にて単管に取付け、ドアパネル上部を形成する。
    (3m高さのアドフラットの場合、1m長さの標準パネルを2枚使用する)

規格

本体重量 38.5kg(H=2000mm)

取り扱い機材センター

よくある質問

カタログ

ネット・シート

鉄骨建方資材

仮囲い

ゲート

防音パネル

支保工

ユニットハウス・トイレ

環境土木資材

その他

自動ラップ式トイレ

条件から探す

  • ご注文窓口はこちらをご覧ください
  • 各種お問い合わせはこちらをご覧ください
  • カタログはこちらからご請求ください
ページの先頭へ