親綱支柱

Page Index :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタル

販売

仮設工業会認定

親網斜め支柱:支柱が斜めになっていることにより歩行がスムーズに行え安全です。
エレクション:親綱支柱の定番品。鉄骨構造の現場で親綱を張るために設置する支柱です。作業員の墜落事故を防止し安全を確保します。

こんな用途におすすめです

工事分類

  • 鉄骨工事

  • 駅工事

課題・対策

  • 電話でのご注文やご相談
  • ウェブからのご質問やご相談
  • カタログのご請求はこちら

規格物性(親綱斜め支柱)

項目 内容

サイズ(H/mm)

1087.4
掴み巾(H/mm) MAX45
重量(kg) 8.7

規格物性(エレクション)

項目 内容
サイズ(H/mm) 1050
掴み巾 MAX80
重量(kg) 8.5

使用方法(親綱支柱)

    1. ボルトはラチェット等で均等に6KN・cm以上、9KN・cm以下で締め込んでください。
    2. 鉄骨用親綱支柱は10m以内で設置してください。
    3. 親綱1スパンに立ち入りするのは1人までにしてください。
    4. コーナー部分などで2方向に親綱を張らないでください。
    5. H鋼のフランジ部分は、確実に支柱ボックスの奥まで差し込んでください。

取付スパン・設置高さ(親綱斜め支柱・エレクション共)

  1. 取付スパンLは、10m以下にしてください。
  2. 垂直距離は、3.8m以上確保してください。
  3. 取付スパンLは、L×4x(H-3)の値以下で使用してください。(計算単位=m)
H(垂直距離) L(取付スパン)
3.8m未満 使用不可
3.8m 3.2m以下
4.0m 4m以下
4.5m 6m以下
5.0m 8m以下
5.5m以上 10m以下

※それ以上の間隔で親綱を張った場合、作業者が地上に衝突する可能性があります。

取り扱い機材センター

よくある質問

認定証

  • 仮設工業会認定書

    仮設工業会認定書

カタログ

ネット・シート

鉄骨建方資材

仮囲い

ゲート

防音パネル

支保工

ユニットハウス・トイレ

環境土木資材

その他

自動ラップ式トイレ

条件から探す

  • 電話でのご注文やご相談
  • ウェブからのご質問やご相談
  • カタログのご請求はこちら
ページの先頭へ