印刷範囲
全体プリント
本文プリント

鉄骨階段用仮設手摺(ステップスルー)

レンタル

販売

ステップスルーは鉄骨階段用仮設手すりです。斜面の角度に自在に対応できるため安全性が高く、伸縮調整が可能なため取付・解体が簡単に行えます。

こんな用途におすすめです

工事分類

  • 鉄骨工事

  • 駅工事

課題・対策

  • 電話でのご注文やご相談
  • ウェブからのご質問やご相談
  • カタログの郵送を依頼する

特長

・取付け簡単

ささら部分にはめ込み、付属のボルトで締め付けるだけで取付け、取り外しが簡単にできます。

・安全性の向上

斜面の角度に自在に対応し、鉄骨階段まわりの安全性を大幅に向上させます。

・伸縮調整

伸縮調整が可能なため、状況に合わせて取付け・解体が容易に行えます。

規格

品名 寸法(㎜) 用途 重量(㎏)
ステップスルー1型 H1000×W2100~3700 斜面用 15.0
ステップスルー2型 H1000×W1300~2090 斜面用 13.5
ステップスルー3型 H1000×W1400~2400 水平用 12.0
ステップスルー4型 H1000×W770~1250 水平用 10.5
ステップスルー5型 H1000×W500~790 水平用 9.5
ステップスルーD型 W1700~3000 水平用 2.5
垂直金具 垂直取付 1.0
水平金具 水平取付 1.0

※詳細はカタログをご覧ください。

取付け方(垂直金具使用時)

  1. 鉄骨階段建て方前に、ステップスルーを取り付ける。(地組みする)
    地組みできない場合は、墜落防止措置をとり、取り付ける。
  2. 取付けは、・外管の垂直金具の固定、・蝶ボルトを緩める、・内管手摺を伸縮させ寸法を合わせる、手順で進める。
    その後、内管の垂直金具を固定する。
  3. 取付け時、ささらは垂直金具の奥まで来ていることを確認し、ボルトの締め付けを行う。(ボルトの締め付け確認)
    ※D型を使用する場合は、3型(または4型、5型)を取付け後、グラビティーにD型を取付けます。その後、D型がグラビティーの奥まで差し込まれていることを確認します。
  4. 最後に全体に揺らぎがないか、また蝶ボルトの締付け、垂直金具の取付け、ボルト締めが確実か確認します。
  5. ※詳細はカタログをご覧ください。

    取り扱い機材センター

    カタログ

ネット・シート

鉄骨建方資材

仮囲い

ゲート

防音パネル

支保工

ユニットハウス

仮設トイレ

自動ラップ式トイレ

環境土木資材

荷役資材

その他

条件から探す

  • 電話でのご注文やご相談
  • 商品についてのご質問やご相談
  • カタログの郵送を依頼する
ページの先頭へ