印刷範囲
全体プリント
本文プリント

新入社員のセンター研修行いました(2019年7月5日更新)

新入社員の狭山機材センター研修を行いました!(2019年5月17~24日)

こんにちは!
先月5月17日、5月20日~24日で新入社員が茨城機材センター、狭山地区機材センターで研修を行いました!今回はその研修の様子を少しご紹介させていただきます。


今回の研修は昨年9月から今年1月までに本社に入社した中途入社社員(営業2名、事務4名)を対象に行いました。
当社の研修は主に機材センターでの実地研修がメイン!現場の作業員の方と一緒に協力しながら資材の整備、検収作業を行います。入社後すぐに実施しないところもポイントで、入社してすぐに研修をしても知識もないままただ研修といわれたから作業をするだけ…になってしまうので、意味がなくなってしまいます。実務をしばらく経験して、商品知識が少しでもあれば、「あ、これはこういう商品なのか」、「この大きさならトラックにこれくらい載せられるな」などと実務に結び付けて考えることができるようになり、仕事をするうえで非常にプラスになります。


実際に研修から戻ってきた社員に聞くと、研修目的でもある商品理解が深まってお客様へ提案がより行いやすくなったといった声はもちろん、お客様へ安全な商品を提供するために整備や検収がいかに重要かがわかったといったことなど、目的以外のことも吸収して戻ってくることが多くあったようです。
また、センター側も普段はなかなか顔を合わせることのない別拠点の社員と交流することができて良い機会だったといった意見もあったり、新入社員の新鮮な視点で機材センターを見てもらうことによって、センターの問題点や改善点が見えてくることもあり、双方にとって研修は非常によい交流の場、発見の場となっています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

  • 電話でのご注文やご相談
  • 商品についてのご質問やご相談
  • カタログの郵送を依頼する
ページの先頭へ